スキンヘア編(美肌の方法)|キレイになる方法なら美肌.コム

サイトマップ

美肌.comのヘッダー画像

スキンヘア編(美肌の方法)

当サイトで取り上げるスキンケアに関する記事は下記の通りです。


・基本姿勢


洗顔後は化粧水→乳液→クリームと、手入れの手順を示したようですが、現在は乳液が使わなくても支障がないようです。


現在の洗顔後の手順は、洗顔後に化粧水→美容液で充分とのことです。


・クレンジング


スキンケアの基本は何といっても洗顔ではありますが、油分が肌に残ると酸化して肌トラブルになるため、水ですすいだり或いはクレンジングでふき取りといったスキンケアの方法は望ましくありません。


洗顔の方法は洗顔料を用い、泡をよく立ててから肌にのせるだけで汚れが浮きあがらせることができるとのことです。そのためか、ゴシゴシ洗う必要はないのです。


洗顔の順序は決まっており、Tゾーン→Uゾーン→目元・口元の順となっています。万が一、洗顔の順序を間違えますと、シワの原因となりますのでご留意ください。


最近のメイク用品は丈夫で汗や水に強くなっており、洗顔料だけで落ちにくくなっています。メイクをした日は洗顔前に必ずクレンジングをする必要があります。


クレンジングは肌への負担が大きいため、行う時間は1分間以内で済ませることが大事です。


クレンジングの順序は決まっており、Tゾーン→Uゾーン→目元・口元の順と、洗顔と同様の順番で行ってください。


・肌の状態を聴く


意外に思われるかもしれませんが、肌の厚さはティッシュ1枚分の薄さしかないとのことです。


その日のコンディションを見ながら肌を傷つけないようにいたわるのが、スキンケア本来の姿勢であるといえます。


化粧水での手入れ方法の件ですが、手で行うのがベストのとこと。その理由として、パッティングを用いると赤ら顔やシミの原因になるのと、コットンも使わないほうが望ましいのです。


手のひらや指の腹で肌をおさえるようにしながら優しくなじませるのがコツ。


美容液を2種類以上使う時は、保湿タイプを最初に、水っぽいもの→油っぽいものへと順に塗るといいと思います。


※ご注意1:これらの項目についてですが、管理者が外部から集めた情報によって収集したものです。


※ご注意2:肌質によっては実行すると逆効果を起こすことがあるため、専門家に相談(カウセリング)することをお勧めします。


スポンサーリンク