ますます、人体への影響が厳しくなる。

美肌.comのヘッダー画像

ますます、人体への影響が厳しくなる。

今シーズンの冬は、昨シーズンに続き例年より寒い冬を送っている。


花粉シーズンが始まるし、新たに中国での大気汚染が日本を襲っている。


花粉が爆発すると、もっと細かい微粒子を放出するそうですが、そのなかにはPM1.0というPM2.5より細かい微粒子が存在するのです。


新たな敵が登場することにより、天気の変化に注意する必要があるのです。


なぜ、花粉とPM2.5が一緒になると厄介なことになるのかというと、PM2.5は人間の肺に空気から取り込まれたら排出するのは困難であるのと、症状を悪化させる危険性があるのです。


また、PM2.5の大きさは、花粉の大きさよりもっと小さいのです。


そのため、PM2.5が人間の肺に吸い込まれたら体のあちこちに取り込まれるので、厄介なことになるわけです。


今後は、天気の変化が目まぐるしく変わることが考えられます。


現在は花粉症が起きていない方でも、鼻水,鼻づまりなどの症状に留意願います。



男性の肌は意外と弱いとか。

|ホームページTOPへ|

【UVケア】最近の日焼け止め商品は進化する。 »

スポンサーリンク

美肌総合


ご案内


過去記事




運営者の概要メニュー

  

RSS配信


  

スポンサーリンク

ページのトップへ戻る