薬に効かない菌が増えている。

美肌.comのサブページ・ヘッダー画像

薬に効かない菌が増えている。

    やたら抗生物質を与えると、薬に強い菌が起き易い話を聞いたことがあります。

    本当に怖いことです。

    9月11日付の毎日新聞の記事で、薬剤耐性菌の問題を取り上げています。

    概要によると、浦瀬太郎・東京工科大教授(環境工学)のチームの調査で分かったこととして、薬剤耐性菌が、都市部の河川に広がっている可能性を指摘しているのです。

    薬剤耐性菌の問題は以前からの指摘がありましたが、新たに外来患者から検出されることが増えているといいます。

    薬剤による耐性菌の話は本当なのです。

    事実、チームで東京都内の多摩川にある上流から下流にある約65Kmの地点 8ヶ所を採水し、大腸菌の調査をしたのです。

    すると、中下流の地点では、薬が効かなくなる大腸菌があるのを見つかったのです。

    対策のカギの一つして、下水処理方法の改善が必要なことを説いています。

    今後の社会基盤の見直しが迫られそうです。



    スポンサーリンク


美肌総合

ご案内

カテゴリー

エントリー記事

月別リスト

2020年5月

2019年12月

2019年10月

2019年4月

2018年12月

2018年4月

2017年3月

2016年10月

2016年9月

2016年5月

2016年4月

2014年7月   

 

運営者の概要メニュー

RSS配信

スポンサーリンク

TOP